うす毛に効く改善方法と治療薬

「最近うす毛になってきてないかな?」なんて気にしていませんか?シャンプー後の排水溝を見るのが怖くないですか?まずはAGAについて理解しておくべき改善することや情報を読んでおきましょう!

*

頭皮には清潔が一番大事!より良い環境にする方法

      2016/06/24

頭皮に問題があるかもしれないと思うのであれば、頭皮環境を整えることが大きなメリットを持ちます。

頭皮のトラブルとして考えられることは、抜け毛が増えたり、皮脂が増えたり、嫌な臭いが出ることもあります。

環境を整えることで、これらのトラブルを解決することができますので、トラブルを抱えている人は、積極的に生活に取り入れるようにしましょう。

抜け毛と男性ホルモンの関係

抜け毛が多い人は、男性ホルモンが関与している可能性があります。

男性ホルモンと言われると、男性にしかないように聞こえますが、女性にも男性ホルモンはあり、もちろん男性にも女性ホルモンはあるんです。
テストステロンという男性ホルモンは、皮脂を分泌していて、毛髪はタンパク質でできているのですが、テストステロンはタンパク質を出来にくくしてしまう作用があります。ですので、男性だけではなく、女性も男性ホルモンによる抜け毛に注意をしなければなりません。

抜け毛が多い人の頭皮が脂っぽくペタっとした感じになるのは、男性ホルモンが皮脂を多く分泌させることによって生じる障害です。

改善策は食事や医薬品を使うなど手段がありますが、清潔にすることも大切です。

洗いすぎには注意が必要

ただ清潔といっても、洗いすぎには注意をしなければなりません。洗いすぎてしまうと、皮脂を取り除くことができますが、皮脂には肌をカバーするという役割を持っています。皮脂がなくなることによって「脂分が足りない」と判断され、多く分泌をしてしまうことになります。

このように洗いすぎによって過剰分泌が起きることもありますので、十分注意をしなければなりません。

肌に優しいシャンプーを使い、皮脂を取り除きたいからといってゴシゴシ洗うのではなく、指の腹で血液の流れを意識しながらマッサージを加えて、清潔にすると良いでしょう。

食事による分泌の改善

また根本を取り除かないと、過剰分泌はなかなか改善しません。最初は食事を見直すことで改善が期待できますので、生活の中に取り入れていくことをおすすめします。

肉食、特に脂肪分を避けるだけでも全く変わってきますし、それだけで肌がテカテカとしにくくなります。

また野菜中心に取り入れるようにしましょう。

大豆は頭髪を増やし、肌の調子を整えるエストロゲンが多く含まれています。大豆を生活のなかに取り入れるだけでも、改善を図ることができますので、積極的に摂取すると良いでしょう。大豆そのものを摂取することが難しいのであれば、豆腐やおから、ミソ、納豆などで十分です。

外からシャンプーで清潔に改善を図り、体内からも良くすることを心掛けることが大切ですので、気長に続けるようにしましょう。