うす毛に効く改善方法と治療薬

「最近うす毛になってきてないかな?」なんて気にしていませんか?シャンプー後の排水溝を見るのが怖くないですか?まずはAGAについて理解しておくべき改善することや情報を読んでおきましょう!

*

プロペシアのジェネリック薬でAGA治療

      2016/04/25

AGA治療を国内で行う時に殆どのケースで処方されるのがプロペシア錠です。

別名フィナステリド錠とも呼ばれているのですが、AGAに有効性がある薬として用いられています。そして従来はこのプロペシア錠を用いて治療をすることが殆どだったのですが、現在ではその他の治療薬が用いられることも増えているのです。

AGAのジェネリック医薬品

それは所謂ジェネリック品であり、例としてはフィンペシアやエフペシアがあります。

いずれの治療薬もプロペシア同様にフィナステリドを有効成分として配合しており、同様の作用に期待できると言われています。プロペシアがある中でなぜジェネリック品が選ばれるのかと言えば、主な理由として低価格で購入できるからと言えるでしょう。

処方で購入するよりも低価格

プロペシア錠を病院で処方をしてもらう場合は1カ月分が大体1万円前後で販売されていることが多いようですが、ジェネリック品ですと5分の1程度で販売されていることがあるのです。

プロペシア錠は継続して使用する必要がありますから、月々の負担が掛かると使い難い存在に感じられるものです。しかしジェネリック品ですと低価格で購入できますから、負担を抑えたい時に最適な存在と言えます。しかしながら国内の病院ではジェネリック品を扱っていないことがありますので、病院へ行っても処方を受けられない可能性があります。

低価格の方法は個人輸入

そういった場合の入手先としては海外から取り寄せるのが一般的です。

個人輸入という形で通販で購入することができますので、病院へ行かずとも入手することができます。低価格で入手することができ、尚かつ病院へも行く必要がないとして通販で購入するケースも増えているようです。海外から取り寄せる場合でも、それほど時間が掛かることはなく、およそ10日間前後で到着しますので長く待つ煩わしさもありません。

個人輸入での注意する点

ただ個人輸入を利用する時に注意すべきことがあり、特に気を付けたいのが偽物の存在です。

こうした有名な医薬品の場合は偽物が流通していることもありますし、特にリスクが高くなるのが通販を利用した時です。偽物ですと場合によっては健康を害する恐れもありますので、注意しなければいけません。

本物の薬を手に入れる為には、信頼のおける通販サイトを利用するのが鉄則ですので、安易に輸入代行業者を選ばないように注意した方が良いでしょう。特に歴史が浅く知名度も低いような業者はリスクが高まりますので、基本的には老舗の代行業者を利用するなどして購入した方が安心と言えます。